梶百展 – 新しい、本歌取り UNIT作品 –

2019年1月25日(金) – 2月5日(火) 11:00 – 18:00 1/31休み
鈴木修司(百木根染付磁器)と梶浦聖子(鋳造作家)は、2014年に出会い、それぞれの作風に刺激を受けながら共同制作をスタートします。伝統的な古染付の世界を現代の暮らしに生かす作品作りを続ける鈴木。朽ちることなく存在する金属という素材に魅力を感じ制作する梶浦。UNIT は4年の歳月を経て、進化を続けています。初期の作品から現在の作品までを並べ、この先を仰ぎ見る展示です。二人の共同制作を通して、古きを懐かしみ、新しい時代へと移りゆく時を、作品と共に楽しんでいただけたらと思います。