両岡健太展 絵を描くというコト

『両岡健太展 絵を描くというコト』
2021.6.16[水] – 27[日]
11:00 – 18:00 月火休み

小さな板などにヨーロッパの風景を擬古的に描いた絵、生まれ育った川越郊外の街並みを描く油彩。少ない言葉の奥にヨーロッパの宗教画への想いを感じさせます。
アカデミックであること、新しさへの探求。絵画講師を務めながら制作を続ける両岡健太が
「絵を描くという コト」を見つめ、問いかけます。 

両岡健太プロフィール
1981年埼玉県生まれ。
2005年 多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業。
シェル美術賞2014入選。2015〜2017年上野の森大賞候補作となる。埼玉県内ほかで、絵画教室やデッサンの個人レッスンを開講している。

*感染防止のため、マスク着用と手指の消毒をお願いします。店内 人数によっては少しお待ちいただくこともございます。ご協力をお願いいたします。