アートと暮らし川越ruriro

PHONE NUMBER
049-290-2391
CONTACT
CONTACT

子どもとアーティストの森 2022

子どもとアーティストの森 2022 「晴れ、ときどき曇り、のち雨」

子どもとアーティストの森 2022
「 晴れ、ときどき曇り、のち雨 」
ー 子どものアート遊びの記録とそこから始まるアーティストの展覧会 ー

9月22日[木] ー 9月27日[火]
会期中無休 11:00ー18:00

8月の子どもワークショップ
【「色」と「光」天気とあそぼう!】
での子どもたちの遊びの様子を見た5人のアーティストが、それぞれ感じたこと、その時の遊びの跡からイメージを膨らませて、制作した作品の展覧会です。

【参加作家】
森田太初/彫刻
東京生まれ 
メキシコ 所沢育ち  
森の中に住む彫刻家。
山のカゲを
切り取ってみました。

梶浦聖子/鋳造
空と言えば、インドネシアの
雨が降る直前の光が強い
灰色の空が好きです。

両岡健太/絵画
埼玉県川越市出身•在住
主に油絵の具等で絵画制作を
行なっています。

早川純子/版画
ひっくりかえる版画
の世界を探索しに
東京にうまれる。

野村優子/ガラス
ガラスを素材にもの
づくりをしています。
たくさんの色を使う
ことに挑戦しました。

【子どもワークショップ】
手島まゆ子/ワークショップ講師
【アートでつなぐ 木のねいろ】の活動名で、
子どもも、大人も安心して
アートを楽しめる場づくりを大切にしています。

5人のこども
らくと
たつき
いたる
りん
さえ

次の記事

カテゴリー一覧

BACK TOP