川越のアートスペースruriro

ruriroには、さまざまなジャンルのアーティストの作品展、
イベントの企画と、小さなカフェスペースがあります

アートと暮らし川越ruriro

PHONE NUMBER
049-290-2391
CONTACT
CONTACT

インスタグラムinstagram

8月は展覧会はお休みです。
ワークショップとミニ満月カフェのみ営業します。
連日の猛暑で、身体も疲れます。ヘロヘロヘロ…

◯8月12日(金)満月カフェ

◯【「色」と「光 」天気とあそぼう!】募集中!
8月20日(土曜日)
①10時~12時
②14時~16時    各回 5名
○参加年齢 5歳~
○参加費 2.500円
(材料費・お持ち帰りの傘代含む)
...

【米山幸助展 川を越えると海】会期終了しました。

移動に不安の多い会期でした。

一つ一つプラスチックを眺めながら
「こんなものが、拾えるのですねぇ」
「プラスチックの色は鮮やかですね」
「実物を前にすると、さまざまな感情が湧いてきます」

などなど、それぞれのお言葉で感想をいただきました。
数人の方から、もっと多くの人に見てもらいたいとのお言葉もありました。

ワークショップでは、体験を交えて、作品に触れていただく時間となりました。

日常の生活とつながっている…アート作品を、生活する地域で気軽に触れて、見て、楽しんでいただきたい!という思いも湧きました。

お越しくださったみなさま、ここを見てくださったみなさま、ありがとうございました。
...

残り2日となりました。

本日、明日と、昼過ぎ頃から米山さんが在廊予定です。
私たちの暮らしとつながること…
@yoneyamakosuke

【米山幸助展 川を越えると海】
2022年7月16日(土)ー30日(土) 火、水休み 11:00 ー 18:00 

川の先には海がある海岸でプラスチック片を拾うと、日用品が多いことにびっくりする。海岸に流れ着くゴミの中で、川からくるものが全体の7割になるそうだ。日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

会期も残り3日となりました。(7/30(土)まで)
オープンしました。

日差しが強いです!
どうそ、気をつけてお越しください。
@yoneyamakosuke

【米山幸助展 川を越えると海】
2022年7月16日(土)ー30日(土) 11:00 ー 18:00 

川の先には海がある海岸でプラスチック片を拾うと、日用品が多いことにびっくりする。海岸に流れ着くゴミの中で、川からくるものが全体の7割になるそうだ。日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

快晴の青空!
米山さん本日在廊しています。

玄関にもひとつ。
いらっしゃいませ!
@yoneyamakosuke

【米山幸助展 川を越えると海】
2022年7月16日(土)ー30日(土)
火、水休み 11:00 ー 18:00 

漂着プラスチックでコラージュしてみよう
日時:7月24日(日) 13時〜 予約制 
参加費:5000円(材料費込、茶菓付)
*電話、メール等でお問い合わせください。

川の先には海がある
海岸でプラスチック片を拾うと、
日用品が多いことにびっくりする。
海岸に流れ着くゴミの中で、
川からくるものが全体の7割になるそうだ。
日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。
でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、
海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

外は暑くなっているようです。
4日目オープンしています。

【米山幸助展 川を越えると海】
2022年7月16日(土)ー30日(土)
火、水休み 11:00 ー 18:00 

漂着プラスチックでコラージュしてみよう
日時:7月24日(日) 13時〜 予約制 
参加費:5000円(材料費込、茶菓付)
*電話、メール等でお問い合わせください。

川の先には海がある
海岸でプラスチック片を拾うと、
日用品が多いことにびっくりする。
海岸に流れ着くゴミの中で、
川からくるものが全体の7割になるそうだ。
日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。
でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、
海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

火、水曜日お休みです。
21日(木)から、お待ちしています。

【米山幸助展 川を越えると海】
2022年7月16日(土)ー30日(土)
火、水休み 11:00 ー 18:00 

漂着プラスチックでコラージュしてみよう
日時:7月24日(日) 13時〜 予約制 
参加費:5000円(材料費込、茶菓付)
*電話、メール等でお問い合わせください。

川の先には海がある
海岸でプラスチック片を拾うと、
日用品が多いことにびっくりする。
海岸に流れ着くゴミの中で、
川からくるものが全体の7割になるそうだ。
日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。
でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、
海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

今日は海の日。

自然はいつも変わらずに見守っている、なんてつい思ってしまうけれど…
今、海の生き物がどんどん減っている?

「海洋酸性化」!

ふと耳にした番組に吸い寄せられ見ていると、「海洋酸性化」という問題らしい。

海水が大気中の二酸化炭素を吸収して海水が酸性化する→するとプランクトンが溶ける→プランクトンを食べていた生き物の餌がなくなる→海の生き物が年々減っているということが伝えられていた。
それは私たちの暮らしと深く関わっていると。

海よ海、海岸で拾う日用品、海に生きる動物の姿、ちょっと足を止めて見て欲しい作品展を開催中です。

そして、24日にはワークショップで、プラスチックゴミ拾いの話などを聞きながら、制作体験ができます。まだお席ございますので、気になる方、どうぞお問い合わせください。

【米山幸助展 川を越えると海】
2022年7月16日(土)ー30日(土) 火、水休み 11:00 ー 18:00 

会期中イベント
「漂着プラスチックでコラージュしてみよう」
日時:7月24日(日) 13時〜 予約制 参加費:5000円(材料費込、茶菓付)
*電話、メッセージ等でお問い合わせください。

川の先には海がある海岸でプラスチック片を拾うと、日用品が多いことにびっくりする。海岸に流れ着くゴミの中で、川からくるものが全体の7割になるそうだ。日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助
art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6TEL:049-290-2391
https://ruriro.com
東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

久しぶりの太陽が時々顔を出し、青い空が雲の合間に見えます川越。
米山さん、こちらに向かっていますとのこと。1時過ぎから在廊予定です。

二日目オープン。
@yoneyamakosuke

【米山幸助展 川を越えると海】

2022年7月16日(土)ー30日(土)
火、水休み 11:00 ー 18:00 

ワークショップ
「漂着プラスチックでコラージュしてみよう」
日時:7月24日(日) 13時〜 予約制 
参加費:5000円(材料費込、茶菓付)
*電話、メッセージ等でお問い合わせください。

川の先には海がある
海岸でプラスチック片を拾うと、
日用品が多いことにびっくりする。
海岸に流れ着くゴミの中で、
川からくるものが全体の7割になるそうだ。
日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。
でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、
海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

米山さん、搬入でした。
展示準備が一部を残し、ほぼ出来ました。

今日は米山作品空間での満月カフェです。

【米山幸助展 川を越えると海】

2022年7月16日(土)ー30日(土) 火、水休み 11:00 ー 18:00 

川の先には海がある海岸でプラスチック片を拾うと、日用品が多いことにびっくりする。海岸に流れ着くゴミの中で、川からくるものが全体の7割になるそうだ。日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

【米山幸助展 川を越えると海】

2022年7月16日(土)ー30日(土)
火、水休み 11:00 ー 18:00 

川の先には海がある
海岸でプラスチック片を拾うと、
日用品が多いことにびっくりする。
海岸に流れ着くゴミの中で、
川からくるものが全体の7割になるそうだ。
日々過ごしていると、日常の暮らし以外のことに想いを巡らせるのは難しい。
でも時々少し立ち止まって、ぼくたちの日常の生活と、
海と、地球とが、繋がっていることを想像してみたいと思う。  
/米山幸助
@yoneyamakosuke

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

東武東上線
川越市駅 徒歩2分
(*川越駅ではありません。ご注意ください)
西武新宿線本川越駅 徒歩8分
駐車場はありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いします。
...

7月の予定です。
展覧会
【米山幸助展 川を越えると海】
2022年7月16日(土)ー30日(土)
火、水休み 11:00 ー 18:00
会期中イベント
「漂着プラスチックでコラージュしてみよう」
日時:7月24日(日) 13時〜 予約制 
参加費:5000円(材料費込、茶菓付)

満月カフェ 7月14日(木) 11:00〜17:00

金継ぎ教室 7月4日(月)
仕覆教室 7月20日(水)
...

【井坂奈津子展 ペトリコール】
展覧会終了しました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
@isakanatsuko

搬出し、室内は白い箱となりました。
が、外スペースの「カイト」は設置したまま、夏を迎えることになりました。ゆらゆらゆ〜らと揺れています。

小さなヒトたちと一緒に色塗りしたという「カイト」。風に身を任せ、気持ちよく揺れる姿は、長く眺めていても飽きることなく…からだの奥から湧き上がるエネルギーに身を任せ、素直に純粋に制作する井坂の作品そのもののようにも感じました。

紙粘土に鉛筆を使った立体、石のペインティング、銅版画と、大きさも素材も様々です。初期の頃の多色使いではなく、今展では、モノトーンの作品、色数を同系でまとめた作品など落ち着いた印象でした。
井坂奈津子の今後の変化、楽しく見守りたいと思います。
...

BACK TOP