関野栄美展 午後の森を歩くように

関野栄美展 午後の森を歩くように
2019年11月1日 [金] – 11月10日 [日] 11:00 – 18:00
このタイトルでの個展は台湾、初台と続き、今年3回目となります。それぞれの場所での「午後の森」をruriroで結びます。
朽ちた木々の広がる深い森の中で、蝶々が飛び、少女が遊んでいます。その先には、まだ誰も辿り着けない場所があるのかもしれません…この先の物語を想像しながら、どうぞ歩いてみてください。
/関野栄美

現在は非常勤講師としてキルンワーク技法を教えながら、個人の制作を続ける。主に足や手など、人体の一部をガラスで制作している。その一部分から、生死についてや、精神性についての思考を模索し、また鑑賞者がそれぞれの物語を想像する余白を残すような作品を作りたいと考えている。

アート鑑賞会
11月9日[土] 18:00 – 19:30 参加費1000円(1ドリンク付・予約制)
作品を見ながら想像したこと、感じたことなどおしゃべりしましょう。
鑑賞後、関野栄美さんから制作についてのトークがあります。